2010年09月26日

GW蓼科山 2008年5月3日〜5日

CL:怪鳥さん、 SL:M上さん、
 ナースさん、 ひろでこさん、 はやじいさん、 りえごんさん、 Iさん、 O森さん、 しんすけさん、 Y口さん、 Sさん(ゲスト)、 よっさん、 S田 の13名。


5月2日、東京はどしゃぶりの雨でした。てるてる坊主でもつくっておけばよかったなと思いつつ、学生寮を出ます。
総武線で四谷から通勤快速に乗り、東京支部長のひろでこさんとの待ち合わせの八王子に向かいます。どこに行ってもGW前は人込みです(^_^;)しかし、時間も時間なので、周りをみてもザックを抱えてているのは私だけというカンジ。
ようやく八王子に到着し、ひろでこさんにお会いします。思ったとおり落ち着きあるけど元気な方でほっとしました。
八王子ICから中央道に入り、途中渋滞もありましたが相模湖すぎると解消。


 5月3日、朝6時すぎには、諏訪ICをおりる。7時ごろようやく大阪組と合流(^-^)トイレ休憩、自己紹介など経て、8時半ようやく蓼科山への登山が7合目からスタート!
しかし、雪山初心者中の初心者の私は皆さんにまたまたお世話になることに……。(ΘoΘ;)雪の凹凸が見えにくい私ははやじいさんの適確なアドバイスを頼りに歩きます。私に合わせて後ろを歩いてくれていたO森さん、しんすけさん、ナースさん、ひろでこさんありがとうございましたm(_ _)m
小屋まで来て、さすがにしんどいなと思っていたけど、はやじいさんやりえごんさんが「せっかくだし山頂まで行こう!」と言ってもらえて嬉しかったし、やはり山頂まで一緒に行けて本当によかったと思っていますo(^o^)o
 雪山に登るのは、私の人生の2番目のユメでそれを山友会の皆さんと達成できてよかったです!!
 鯉のぼりを立ててみんなで記念撮影☆☆
昼ご飯を分けてくれたナースさん、りえごんさん、ひろでこさん、軍手を貸してくれたO森さん、荷物を持ってくれたはやじいさん、ありがとうございましたm(_ _)m(_ _)m
下りも時間はかかりましたが、はやじいさんやO森さん、ナースさんなど様々な方の助けがあって下りてくることができました。
 蓼科山を下りてきたのは16時をまわっていたと思います。それから上諏訪温Iに車で移動です。 みんな汗をかいて疲れていたので、チェック・イン 後は順番に温泉につかります。そして19:30くらいから、待っていました♪ビールで乾杯〜〜ッ(^ヘ^)v そして楽しいトークがいつでも続いたのデシタ……(*^_^*)   (1日目例会報告者:S田)

蓼科山荘.jpg
蓼科山荘


美 ヶ 原 高 原
5月4日
“おはようございます!”5月4日のはじまりはじまりぃ〜〜〜で例会報告をはじめるつもりが、夜中にちょっとした事件が・・・。
眠っていると “”ポンッ!“” と私の足の上に乗っかってくるものがあった。 “”エッ 何???“” って思うや否や 「足乗せてゴメ〜ン♪」とRちゃんのかわいい声。そう、乗っかってきたものの正体はRちゃんの足! かわいい声で謝られては怒るわけにもいかず、“いいよ(^_^.)”と思ったのだけど一向に足をのけてくれない・・・(~_~;) Rちゃんは夢の中。絶妙なタイミングに(笑)。笑いをこらえ、Rちゃんの足を乗せたまま、また私も夢の中へ・・・。
 朝、民宿で朝食を済ませると7時55分出発!とっても中途半端な時間とお思いでしょうが、出張中のよっさんが急遽参加できることになり駅で8時に合流し、美ヶ原高原に向かっていざ出発!!! 
途中眺めのいい所で休憩。なんとも長閑な風景。。。ポッカリ浮かんだ空の雲が緑の大地にゆったりと影を映している。。。『自然ってステキ〜』としみじみ思いながら、恒例?の怪鳥持参のこいのぼりと一緒に集合写真を“パチリ!”ついついのんびりしたくなるけれど、目的地はまだ先にあるので、出発。
・美ヶ原高原9:30に到着。
歩いて行くと、昨日登った蓼科山が見えた!とても愛着がわいてくるが、教えてもらわなかったらわからなかった。(^_^;)
美ヶ原牧場は5月22日から牛の放牧が始まるらしい。どうやって牛を連れてくるのかな・・・?放牧時にもまた訪れてみたい・・・。
3日に1度は霧が発生するといわれるほど、頻繁に霧が発生するらしい美ヶ原高原だけど、とってもいい天気!北・中央・南アルプスと360度の大パノラマ!!!雪化粧もしていてなんとも言えない風景。これだから山登りはやめられない(#^.^#)
・ 王ヶ頭11:05着
・ 王ヶ鼻(2008M)11:40着
ここからの風景もきれい!!!眺めのいいところで昼食をとり、名残惜しいが駐車場へ。会報ではこれで終わりでしたが、一行は怪鳥おススメの“貧乏神社へ!”“ご利益はあったのか・・・???”ミニ感想でみなさんが書いてくれることと思います。そして、ひろでこさん・しんすけさん・ナースさん・私の4人は、折角ここまで来たからと延長して富士五湖へ・・・。ドライブしていると、富士山が見えた。喜んでいたら見えなくなって、しばらくして曲がり道を抜けると、ばぁ〜〜〜ぁん!!!と、でっか〜い富士山!!!『すごい〜!』ちょうど駐車場もあったので、撮影タイム!精進湖から見る富士山はとても大きく迫力がありましたよ!富士山を見て満足した一行はそろそろ宿泊場所探しに道の駅へ。意外と宿泊所の案内が少なくパンフレットを見てTELしても×。ゴールデンウィークだからもしかしたら『泊まるところない・・・?』と不安になりかけていたら、しんすけさんが電話帳を見つけ、1件目にTEL。すると空いているという。しかも、一泊素泊まり2500円という安さ!決まり(*^^)vということで行ってみると、門はあれども、建物は・・・ここ?夕方で薄暗い中に浮かぶ廃屋のような平屋。『チョット怪しげ?』と思ったが、中に入ると普通のお部屋。夕食はコンビニであれやこれやとイロイロ買ってなかなか楽しい夕食!お腹も心も満たされて夜も更けていきました・・・。




美ヶ原.jpg
美ヶ原

5月5日
朝起きてみるとすごくきれいなお庭ヽ(^o^)丿珍しいお花(クマガイソウ・イカリソウ・ニリンソウ等)がたくさん!おまけにおにぎりとコーヒーのサービスと穏やかなオーナーさん御夫婦に大満足!!しんすけさんのひらめきにも感謝。宿を9:50出発し、田貫湖へ。
・ 田貫湖10:15着
今日はあいにくの曇り空の為富士山はかくれんぼ中。昨日雄大な富士山が見られ、しみじみよかったと思う。ここでひろでこさんとはお別れで、3人で湖を散策。田貫湖といえば、ダイヤモンド富士や、逆さ富士が見られるとのこと。その時分にまた訪れたいものです。そして今度は白糸の滝へ・・・。
・ 白糸の滝 11:00着
高さ20m、幅200mの湾曲した絶壁の全面にかかる白糸の滝は、ほとんどが富士山の湧き水。幅200mは見ごたえあり!!!水の流れる音にも癒され、身体に溜まった毒素を洗い流してくれるよう。“富士山ってすご〜い!自然ってスゴイッ!“と改めて思った。ここでも撮影タイムを充分とり、名残惜しいけれど、11:40帰途へ。この連休は、延泊のおまけつきでとても充実した日々でした。企画してくださった怪鳥、1人で車を運転してくださったしんすけさん、そして一緒に楽しい連休を過ごしてくださったみなさん、ありがとうございましたm(__)m                M上  記




MINI感想

★ S
今回初参加させてもらいました。久々に大きいザックを背負っての登山、しかも雪がたくさん残ってて、不安だったのですが、美しい景色に感動し、楽しく登ることができました☆2日目の美ヶ原も素晴らしい景色で、遠くに見るアルプスの山々に「どんな山なんだろう‥」と思いを馳せたりしました。   帰りに行った貧乏神神社は面白スポットでしたね(^▽^)ほんとにパワーを頂いた気がします(笑)
山友会を紹介してくれたIさん、素早いメール対応をしてくれた怪鳥さん、運転してくださった方々、皆さんに感謝しています☆ありがとうございました!
★ナース
今回は蓼科山や、美ヶ原だけではなく、延泊したおかげで、冨士五湖からの富士山の素晴らしい眺望を眺める事が出来ました。一泊2500円という、格安のロッジも、とても良かったです。(先に帰阪した皆様すみません) とても充実した例会でした。ありがとうございました。
★ひろでこ
2年ぶりのGW合同例会、久しぶりの山歩きで、少々疲れましたが、充実の2日間でした。
東京からの参加は私一人でした。合同例会に東京会員がもっと参加するように頑張ります。
今回参加のメンバーは初めてお会いした方が多く、とても新鮮でした。関西の皆さん、また合同例会でお会いしましょう。
★ Y口
一年ぶりの例会参加でしたが とても楽しい時間を過ごすことができました。 CLの怪鳥さん、SLのM上さん、ずっと運転をしてくださった男性陣をはじめ 参加者皆さんに感謝しています。 蓼科での雪道の上り下り、美ヶ原から見るアルプスの雄大さ、貧乏神社参拝、心に残ることが多くほんとに参加してよかったと思います。 
★よっさん
仕事の関係で2日目からの突発例会参加しました。美ヶ原高原は天候に恵まれ快適で、しかも車でかなりの標高を稼げ、お手軽に百名山1つ制覇でき爽快でした。
★はやじい
今回は100名山・2座とってもおいしい例会、追加募集でエントリーする事ができましたぁ〜残雪の蓼科山では全員無事、登頂・愛ちゃん頑張りましたぁ〜2日目の美ヶ原では待ち侘びた春の陽射しに浮かび上がる残雪のアルプスを堪能しました!「感動」の一言!!もちろん今年も何度かあの峰にと・・思いは馳せます。そして最後は貧乏神神社で貧乏を追っ払い・もちろん心の貧乏も・・明日から新たなるスタートを誓い合ったみんなの顔は喜びに満ちあふれていたました・・怪鳥さんアリガトウ!ございました!!
★りえごん
久しぶりのアルプス、雪景色ありパキっとした青空ありの山歩きを堪能しました。蓼科では登りではガスがでてあまり見通しが良くなかったですが下りでは青空の下、楽しく雪の中を歩くことができました。空の青さと山の白さが際立った景色に満足でした。そして怪鳥さんの下りの速さに改めてビックリしました。美ヶ原では北・中央・南アルプスの素晴らしいパノラマと五月晴れの競演で文句なしの景色でした。2日間目の保養と癒しの風景でした。CL怪鳥さんをはじめ参加された楽しいメンバーの方々に感謝です。
ぜひまたご一緒しましょう〜!ありがとうございました。 
★I 
5月2日は「定時で帰るから」宣言をして必死で職場から帰宅し、お風呂に入ってバタバタとJR茨木駅に向かいました。そのときは、「仕事のある日の夜出発の登山はもう止めとこう...」な〜んて思うのですが、今回もお天気に恵まれ、予想通り楽しく登ることができ、やっぱり懲りずにまた「平日の夜出発でも機会があれば、どんどん行こう」と思いなおしたのでした。
蓼科山は7合目からのスタートでしたが、いきなりの雪山登山でした。その雪山の急な下りを人懐っこい笑顔の山小屋のお兄さんは「40分で滑りおりる」とか。そのお兄さんの足もとをみるとゴム草履。登山靴にアイゼンを仰々しく巻いて、ノロノロ下ってる自分に笑えました。翌日は美ヶ原で雪の冠をかぶった美しいアルプスの山々をぐるりと見渡して、会長の一押し、オプショナルツアーの貧乏神神社の参拝もして帰路につきました。民宿の夕飯もおいしかったし、楽しかったなぁ。  参加者の皆様、ありがとうございました。
★怪鳥
途中の小屋でリタイア宣言のため、ここで記念写真も撮ったのに・・山頂で姿を見た時は
(@_@;) だった・・・ オメデトウ!愛ちゃん! 良く頑張ったね・・生涯忘れられぬ例会になった事でしょう〜〜 サポート隊のはやじい・O森さんに感謝!
“貧乏神社”参拝から貧乏脱出・・とんでもない・・運が逃げ、ほんまに貧乏になってしまった・・お礼参りどころか? ほんまに蹴飛ばし参りしたくなったのは・・私だけか? 笑

貧乏神社.jpg
貧乏神社
ラベル:2008年 登山
posted by Zen at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。